駆け出し(出戻り!?)スケールモデラーの日記です

過去の遺物
http://rocorip.blog66.fc2.com/

模型総合サイト

模型の花道様
新作販売情報、テクニック解説
キット・ツールレビュー、など
情報発信ポータルサイトです

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

       

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合わない予感

2008/11/30 20:15|.製作休止中;; 1/700 飛龍1941CM:6

鳥海の手摺りを中途半端に付けていたり、飛龍にしても中途半端に
煙突触ってたりしてたので、気分転換に?エッチング甲板裏の、梁を取り付け
て行く事にしました^^
ベース(甲板)の溝に縦目の桁を先に並べて貼り付けて行き、
その後に縦目桁に切り込みが切ってあるので、そこと甲板の溝に
合わせて横目の桁を差し込んで行く。
ガイドが付いてるから簡単じゃん。と思っていました。

Hiryu25.jpg
前部飛行甲板裏、完成。
こうやって出来てしまってる以上、淡々と書けば良いわけですが、
実際は、私が脳内で設定してる難易度以上に手こずりましたよ。
1から自作・・・よりは楽なんでしょうけどねぇ・・・
たかがエッチング貼り付け・・・されど・・・と言った感じでしょうか!?

Hiryu26.jpg
こちらは後部飛行甲板裏を作業中?。
前部で手こずり、今度はより、慎重に行ったのですが、甲板後端が
少し垂れ下がっており、それを曲げたりする作業が増えたので、
より困難に><
---さっきから言ってるけど一体、何が難しかったのか?---
甲板にガイド溝が切ってあるのですが、ほんの少?しですが、
遊びと言うか溝にゆとりがあります。
この遊び(個人的にはイラナイと思う)のおかげで、
多少ズれても入ってしまう訳で、そうなると今度は横桁を入れる時に
ほんの少しのズレがボディーブローのように効いてきて、段々と
入らない、もしくは、いがんで入ってしまうわけです。

Hiryu27.jpg
とは言え、なんとか無事に終わってます^^
話題になってる1/350赤城。難易度が高いとか言ってる人
多いですね。裏の梁は大変だぞ。とか。  納得ですw
スケールは1/350とは言え、組み込んでいく難しさは、この飛龍
以上じゃないかと思います。
今回、ヤバくなりそうだったので、いつにもましてw
相当慎重にやりましたが、
”デジカメとかでに大画像にするとイガんでました(笑”とか
”デジカメとかでに大画像にすると瞬着はみ出まくりでした”とか
なぁ?んて言うレベルだとグダグダになるかもしれませんよw

日本空母ならでは?の工程。やっぱりやってみて慣れない事には
上手くなりませんね。ただ、、コレだけのエッチング桁なんて、
今後やることあるんだろうか・・・w

Hiryu28.jpg
早速、仮合わせっぽいことをしてみたんですが、
後部はイイ感じかな。支柱がちゃんと梁の間に収まってますからね^^
支柱の斜めに取り付く梁にスキマがあるのは、どうしようもないので、
後から考えます。。

Hiryu29.jpg
問題があったのは前部。支柱から収まる場所は合ってるみたいですが、
梁の後端部は船体に乗っかってしまってます。。。どして;;
わからないなぁ・・・船体が少し伸びたんだろうか・・・助けて。。
船体と甲板の間に少しプラ板等を噛まさないとイケナイのだろうか。
説明書は何にも書いてないし。(中国語読めないしw)
どちらにせよ、記事に困らないようなw大改修が増えましたね・・・。
スポンサーサイト

お茶を濁しつつ

2008/11/25 21:37|.製作休止中;; 1/700 飛龍1941CM:8

以前、艦尾の後部甲板の合わせ目で難儀しているのを記事で
書きましたが、、ヘタに何でも記事にしちゃうと、ゴマカしたりするのに
困りますねw 滑り止めモールドの存在は気にせず、合わせ目だけを
処理してお茶を濁しました>< 
メチャクチャ慌てることも無いのですが、
2段目の甲板を早く取り付けないと落ち着かない気がしたのとw、
飛行甲板の支柱を付けておけば、気が向いたら飛行甲板の作業も
しやすいと思ったためです。 と、段取りを考えながら作業しているかの
ように思えますが、相変わらず、目に付いた所から攻めています><


Hiryu18.jpg
艦首フェアリーダーを一から制作。画像はまだ最終段階ではないです。
この後2度、3度と、サフを吹いてチェックしつつ、削り込んで何とか見れる
ようにしました。艦首もコレで、機銃台座、飛行甲板支柱が取り付けられる
のでなんとか一歩前進です。


Hiryu19.jpg
Hiryu20.jpg
左舷側の梁の取り付けが完了。3時間とか、あっという間に過ぎてました・・・
地味な作業です。地味と言えば、、地味なのかよくワカリマセンが、とにかく
こんなに裏返して作業するのは初めてです><


Hiryu21.jpg
き・・・貴重なw作業風景の画像wプラストライプ2mm幅を以前記事に
書きました、瞬着を使ってエッチング手摺り感覚で取り付けていってます^^


Hiryu22.jpg
水面見張り所はキットのモノを加工して、窓枠をエッチングで。目立つといえば
目立つので、少々時間がかかりました><右舷はキットすら無いようで、、、
1から作らないといけないようです・・・
モンキーラッタルは0.1mm銅線で制作。左舷だけで施工に2時間。。
首がイタクなってきたw 水平をキチッと出すなら、何かで下書きなどをして、
キレイに取り付けるのかな・・・私はただひたすら、勘で・・・なので、
2時間かけても、やはりチョットいがんでたりしてる・・・;;


Hiryu23.jpg
一応、左舷は、あらかた終了
と、記事に書いてる間にも、付け忘れてる物や、船窓開けたりしないと
ダメな所を思いついたり^^;
でも、まぁ脳内で難易度MAX的な作業は終わったのでw安心^^
いぁ・・・安心しちゃいけないw反対側はまだこれからなのにw
しかも難易度が左舷より高そうです!
最近、、戦艦作りたい病にかかってるかもしれないのでw
近々、病院(プラモ屋)にでも行ってこようかなw でも仕事が
忙しくていけない?

小物ラッシュ

2008/11/22 19:41|艦船-完成♪ 1/700 鳥海1942CM:8

鳥海、終わりが見えてきたかな、と余裕で3連休(途中仕事しますが><)中
に手すり、張り線でもするか。。と思ってたら、何だかんだとやり残してる事が、
多いのなんのって。仕事の忙しさも相まってペースは一気にダウンですw
↑は喫水線を今頃になってマスキング。


Chokai95.jpg
Kaniさん家のブログで喫水線なんて要らないよ、なんて言ってましたが、
よくよく考えたら、このモデルは艦底板は下から貼り付けるタイプじゃなくて、
船体側面に薄く、喫水線分のモールドもあったので、慌てて・・・ ・・・
まぁ、でもやってみると喫水線はやっぱ大事かな、と(どっちや!)


Chokai97.jpg
Chokai966
喫水線で落ち着いたと思ったら、まだまだ艤装が残ってる。
上は旗棒と空中線支柱。艦首にも同じものを^^
下は、連装機銃、探照灯、艦載艇、魚雷積み込みダビットを
それぞれ追加、搭載?
一種類、載ってない艦載艇があります>内火艇
11m内火艇なのに12m内火艇を間違えて作ってしまったので、
現在追加製作中。。。

Chokai98.jpg
格納庫入り口?に伸ばしランナーで支柱も追加。初めは要らない
かな、とも思ったのですが、後部艦橋パーツが接着前と言うこともあり、
再現してみました。


Chokai99.jpg
パラベーン。すったもんだの一品;; 休止前の過去記事にて、モールド
を切り取り、おゆまるで複製したものを搭載予定でした。結果は少々、
大きめになってしまったのですが、長門に強引に搭載。
そして、鳥海の分の複製をするはずだったのですが、、敷波の余りの
ランナーに使わないパラベーンが^^!
元々はパラベーンだけで装備品セット買うのももったいないな、と始めた
複製ですが、、ピットのキット作って余ってくるとはウレシイ誤算です。
↑結果、画像のモノはピットの装備品パラベーンです。

Chokai100.jpg
ただ、余りパーツは4個だけだったので(十分か?)、今後の事を
考えて、PITのモノを複製してみようと、おゆまるでトライしたのですが、
上手くいかず・・・;; う?ん、モノが小さすぎるのかな、、おゆまるに
しては。。A型、B型と素材の間がどうしても隙間やら、甘い部分が;;
複製に使った素材はモリモリ(ポリパテ)黄色いヤツ。白いのは、アルテコ
なんとか両方ともモールドはしっかり複製できてるみたいなんですが、
抜きの時に、両方とも崩れちゃう。
以前の自作パラベーンの時はもう少し大型だったので何とか抜けたん
ですが、、ちょっとウデが無いのが原因か・・・
アルテコもモリモリも加工性がイイけど、崩れるほど軟いとは。
多少寒さ?のために固まるのが遅いのかも、それにアルテコはもう、
期限切れで初期の、あっと言う間には固まりません;;
やっぱりレジンなんでしょうかね。使ってみたいな?
でもあんな缶入りとか到底多すぎてイラナイ。少ないパッケージ
とかないですかね?。シリコンも。

驚いた、ホントに><

2008/11/18 22:45|.製作休止中;; 1/700 飛龍1941CM:12

ホントねぇ、ドコから料理しようか悩むところです、空母ちゃんって。
ドコからでも360度触れるだけにw
魚をさばいた事もない人が、まな板の上の魚をどうしようみたいなw


Hiryu12.jpg
各機銃台座のブルワークの撤去から始めました。
後からイロイロとネット徘徊したら、”ブルワーク薄々攻撃”って
技があるんですねw知らなかったw
切り取ったので画像としてお見せ出来ませんが、飛龍くらいの
ブルワークなら確かに薄々攻撃でも十分だったかもしれません。


Hiryu13.jpg
今のところ一番、頭イタイのが船尾の甲板。ココ全面滑り止めモールド
だとイイんですが、ご覧の通り、船尾両側だけツルツルで、処理に悩む。


Hiryu14.jpg
まだ艦首、艦尾の工作は終えてないですが、とりあえずブルワークを
プラストライプにて再現しなおしました。

脳内作業では、ブルワークの取り付けは、簡単に考えていたのですが、
以外と手こずります;; 以前やってイタイ目に遭ってるのが、
アール部分にセメントS流し込むとパキッと割れるので、到底
使えるもんじゃなく、白フタで行ったのですが、それだと今度は
くっ付くまで相当時間が掛かる。先にプラストを完全にブルワークの
アールに合わせてたらイイんですが、馴染みにくいので現物合わせ。
結局、エッチングの手すりを付ける要領で、瞬着で端から順にチョンチョン
取り付けていきました。

Hiryu15.jpg
捨管とか他いろんな配管があるみたいで、、少し細いですがシャープに
なればと、0.3mmプラ棒で再現。いつも舷外電路で使うヤツです^^
元々あるモールドを生かしたかった(生かす部分もありますが)ですが、
長門とか鳥海とか他モデルに比べて、あまりにもモッサリしすぎてるので
たぶんほとんど新調すると思います。。
あとは通路とか見張り所とか、無いものがあるので、再現したいです。
さすがに船体の形状だとかまでは触れそうにないですが・・・


Hiryu16.jpg
兵装系の台座は全部つけました。合わせ目の処理中です。。
このすべての台座の下に、梁も付けなきゃなりません。これはモールド
生かしつつ、施工したいです。
ちょっと船作るの慣れたかなーという所に、空母触ってて思うのですが
戦艦で言うところの、船体+甲板上構造物(艦橋除く)を同時に工作
してる気分ですね。完全に船体は終わってないけど、台座とかも
触らないと上手くいかないかなーって言う。かといって、コレがすべて
上手く行っても、見所の飛行甲板はまだ丸々残ってる訳で・・・
勝手が違うのに驚きです^^;

驚きと言えば、先週のサザエさんSPでノリスケさんがサザエさんと
イトコと言うのに驚きましたw 身内だったのですねw 
マスオさんの友人とか会社絡みのお知り合いかと思ってましたw
アレだけ長く見てるのに気づかないとは、、、日曜の夜と言う事で
明日も仕事かと、いつもシュールな気持ちで見るから、しっかりと
頭に入ってないんでしょうねw
ノリスケさんがアレだけ馴れ馴れしいのにも、来週からは納得w
家計図みればよかったんですねw
ホント、私的には未来のタラちゃん(小栗 旬)がIT関連の社長と
言うのより、驚きましたからww

△こんな感じに

2008/11/16 19:51|.製作休止中;; 1/700 飛龍1941CM:8

SSさんも仰ってた艦首のモッサリ感。私も同じ気持ちでした。
巡洋艦(鳥海)とか目の前に同時に置いてると余計に、これで
34・5ノットも出るんかい・・・とツッコミたくなります。。

Hiryu6.jpg
うーん分かり辛いですかね><かなり△尖らせましたw
暇見ながら、サンディングのついでにもっと鋭利に出来れば
イイのですが、かなり良くなりました^^

Hiryu7.jpg
スポンジペーパー。艦首のアール部分のサンディングとか
し易いですよ^^前回、敷波から使用して助かってます^^

Hiryu8.jpg
前甲板が上に乗る感じでの接着。合わせラインが丸見えで、
尚且つ、太い段差?っていうのか、、実艦は、こういうものかな
と思いつつ・・・
Hiryu9.jpg
アール付けながらサンディング。ちょっとカッコよくなりました。
しかしこういう修正?多いのかなーと不安になってきます;;
作例とか、もう甲板丸ごと作り変えとかですしw参考にしようにもw
別物になっちゃってるからw

Hiryu10.jpg
慣れた、と言うか考証やら関係無しに理解できてる部分の
工作はサクサクしないと・・・手が遅いので。
チェーン置き換え。 うーんこの上に機銃台座載って、その上に
飛行甲板・・・おそらく見えなくなるんじゃ・・・と思いつつw

アオシマ 1/700 航空母艦 飛龍1941製作開始!

2008/11/15 19:36|.製作休止中;; 1/700 飛龍1941CM:6

本日11/15から当工廠は航空戦力増強のため!?航空母艦飛龍の製作を
開始、起工いたしました^^
初空母、と言うわけでは無くて、積みプラと化していた、赤城、飛龍
を作る前に、練習?にと瑞鶴を作りかけていたのですが、見事に
頓挫しています><
リニュー前の扶桑に涙し、リニュー後の扶桑でリベンジを果たし、ひと皮?
剥けたwように今回も私にとって、空母と言う今だ特異な性質の艦船を
このキットを製作する事で乗り越えなくてはなりません!?
キットは1939年の竣工時の限定?モデルです。別バージョンはワカリマセンw
限定に釣られてキット自体はかなり前から在庫していました^^

資料はネイビーヤードvol.9に飛龍の作例が載ってますのでそれを参考に。
あと、丸スペシャル 日本の空母?です。
長門や鳥海の製作時ほどドップリ資料をかき集める、ような事はしていません。
ヘタに知りすぎると、どんな良キット!?でも手直しの嵐で作業自体が頓挫
しかねないと、冷静に自分の投げやりな性格を分析してみましたw
正に目標は完成を目指す!この一言に尽きますw


Hiryu2.jpg
半ば反則気味wなエッチング飛行甲板を購入してしまいました。
ヤフオクで4000円前後だったかな・・・大きい出費と言えば出費ですねぇ
この艦だけのものですからー


Hiryu3.jpg
バスタブ型と言うんでしょうか、船底と船体が一体で箱状になって
います。なので赤いパーツはありません。


Hiryu4.jpg
まぁ・・・なんと船窓の多いこと・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
3段もあるよ・・・w
とりあえずドリルでさらえて、仮組みできる所はまず、やってみて、
と言う所からスタートします^^
またご指摘ご指導よろしくお願いします^^

ピットロード 1/700 敷波1944 完成画像

2008/11/15 13:07|艦船-完成♪ 1/700 敷波 1944CM:3
SikinamiFin1T.jpg
お気楽モデリング!?で2週間ほどで作りました。
先日完成記事UPしたのですが、改めて保存用!?に
図々しくも、またまた画像をつらつらとUPいたします><

SikinamiFin2.jpg

SikinamiFin3.jpg
昼間に蛍光灯(デスクライト)当てての撮影なんですが、
なんか明るいようね暗いような・・・撮影は難しいです;;

SikinamiFin4.jpg
実は先日のUPから、舷灯と浮輪つけました><それに
張り線してから、最後のクリア吹き忘れてたので、それも
慌ててやりました><
そして1944仕様でありながら、舷窓フタ は確実な場所が
分からないのでオミットしてます。製作記事に書ききれて
おりませんでした。すいません(忘れてなかったですよw)

SikinamiFin5.jpg

SikinamiFin6.jpg

SikinamiFin7.jpg
ショボショボ;;の陽炎と、阿武隈とのショット。
当工廠も水雷戦隊が組めそうです^^

SikinamiFin8.jpg

SikinamiFin9.jpg
そして、我が艦隊の旗艦、長門とのショットも
お約束で・・・すいません。

SikinamiFin10.jpg

SikinamiFin11.jpg
手に持っての作業など、戦艦クラスと違って小さいので、
その辺りに気を使わなくてよかったので、ガシガシ製作
できました^^小さいから絶対的な作業面積も少ないですし。
ただ、やっぱり超絶モデラーさん等が作りこめば、すごく
手間暇かかるんでしょうね^^;
私は駆逐艦に対するスタンスはコノくらいがちょうどイイかな、
と思っております。
なので、懲りずにまたジワジワと数を増やして行きたいです^^

使用素材:
LR社 日本海軍エッチング手すり?
ジョーワールド社 エッチング25mm連装機銃
ハセガワ エッチングホーサーリール
ハセガワ エッチング小型艦用ボートダビット
ハセガワ エッチング水密扉セット
ハセガワ エッチング舷外電路
真鍮パイプ 0.5mm
真鍮線 0.2mm?0.4mm数本
鮎用メタルライン(金属ハリス)0.04号

瞬着レンズ

2008/11/13 22:32|艦船-完成♪ 1/700 敷波 1944CM:10

スミイレをして機銃も載せました。今回数も少ないので、機銃座
を前に一度やったみたいにウッドブラウンで塗り分けました^^
その後、手すりの取り付け?


Sikinami32.jpg
探照灯なんですが、いつもレンズ部くり貫いて、エナメルの
クリアを毎日盛り付けて、また減ったら盛り付け、、と数日
かけて作るのですが、↑で2回盛り付け(たしか2日目かな)
全然;;レンズにならないなぁ・・・、時間のかかるのがネック
なんです。


Sikinami33.jpg
ちょっと分かり辛いですが^^;今回別の素材でレンズ再現
してみました^^ 瞬間接着(3G)+硬化スプレーです!
↑はイキナリですが、瞬着盛り付けたニューレンズです^^


Sikinami34.jpg
エポキシ系接着剤?とかもあるんですよね?ちょっとそれは
手持ちに無いので瞬着を使ってみたんです。ただ盛って自然に
固まるのを待ってたら、白く濁ってしかも少しは凹んだりするはず
なんですが、硬化スプレーを吹き付けると、一瞬に固まって、
しかも白濁しない、と言う利点もあります。
↑は横から視点ですが、コレだけ盛っても一瞬にカチコチに
なりました。
と言うか、あっという間に出来るのが良かったですよ^^


Sikinami35.jpg
Sikinami36.jpg
てな訳で?!張り線をして、本日完成です(イキナリw
張り線、、数間引いたら、元々もそんなに無いからか、
かなり寂しい張り線になりました;;
今日は時間無いのでまた後日完成記事UPします^^

細すぎた煙突。

2008/11/11 21:50|艦船-完成♪ 1/700 敷波 1944CM:5

ハセガワの小型汎用ダビットを持っていて、使う機会も
少ないだろな、と、組み立てたんですけど、ビミョウにサイズが
違うためか、、、肝心のボートが、いがんで取り付いて難儀
しました;;ホント微妙な大きさ・形状の違いなんですけどね;;


Sikinami24.jpg
前部マストを真鍮製にしようと計画してたので、制作に掛かります。
↑の部分は0.3mmですメイン?かな中心の1本のモノは0.4mm
です。一部、プラパーツも残して、なるべくいがまないように心がけ!


Sikinami25.jpg
なんかビミョウにいがんで。。。この画像みて再度、微調整しました><
ヤード部分から上?は付属のエッチングと合体させてます。。
なんか、あのポチポチ付いてるモールドが良かったのとマストとの
取り付け角度とか気にしないで良かったし^^ただ、エッチング
だけでは、張り線に耐えられないだろうな、、ペラペラだし。。。


Sikinami26.jpg
なので、一見、半分上はエッチングみたいですが、裏には真鍮で補強、
みたいなことをしてます。。マストは頂点までずっと伸びてます。
ヤードは0.2mmを裏にあてがって補強・・・?になるとイイんだけど。
なんかゴチャゴチャしてそうですが、塗装してみたら意外とスッキリして
ました^^


Sikinami28.jpg
煙突つけるの忘れてたわぁーっと慌ててバリ消そうとしてたら、
ポキっと・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
ちょうど真鍮が転がってた事だし、真鍮製にしてあげるか・・・煙突も。


Sikinami29.jpg
なんか少しリッチな駆逐艦?に。。ただ、0.4mmで作ったこの煙突。
前の画像で比べてた元のキットよりかなり細くなったんだけど、
それはそれで、シャープになったと思って取り付けまでしたけど、
何でも細ければイイってもんじゃないですね・・・
この画像ではそう、違和感ないかな。。。でも一日経ってから、
改めて見てみると、細すぎやなぁーーートホホー
もうちょっとギリギリ太さを合わせてれば良かったな、と反省。。

そして、内火艇のダビットは、エッチングなのに艦橋横の7mカッター
のダビットはキットのままと言う、アンバランスさww
ハセガワのエッチング。形が1種類しかないんですよ;;
取り付けもナンだか小汚くなってしまった。。急いでるの丸出しです
かね・・・


Sikinami30.jpg
ジョーーワールド!連装機銃です。 はぁぁ巷でウワサの、
ナノ・ドレッド。。11月販売との事で上手くいけば今回から
使えるかなーなどと思っていたのですが、12月に延期
だそうで・・・なので、在庫のエッチング機銃を成仏!?させ
ます。ファインモールド機銃も若干余ってたんですが、
ジョーワールドの機銃の方が、個人的には作り難いんですが
銃身の仰角を好みに調整出来る、と言う事で、主砲も上向き
にしたことですし、主砲の向きと合わせるためにこちらを
チョイスしました。

砲身換装!もう当たらないょ

2008/11/09 21:02|艦船-完成♪ 1/700 鳥海1942CM:7
Chokai87T.jpg
鳥海の砲身が折れてから一週間。注文した20cm砲身が届くまで、
待ってる間に出来ることしよう(実はイロイロ出来るけど、凹んでた)と、
カタパルトを組み立てて装着。何気に2個必要なのが、戦艦と違って、
イタイです。。ハセガワのカタパルトの在庫がちょうどなくなりました^^
後は、煙突上部をマスキングして、黒をエアブラシで塗装・・・うぁぁ
結構マストとかと近いので、大変でした。でも学習能力全開?で
敷波は船体色塗る前に先に黒塗って、マスキングしました^^
おかげでアッチは楽々でしたよ^^


Chokai89.jpg
さて!砲身が届きましたw今日はドコも出かける予定も無く(さぶぅ…)
朝も8時に目が覚めたのでw朝から製作開始。LR社の砲身なんですが、
砲口って意外と奥までは穴空いてないんですねー。このメーカーだけかな。
もっとゴリゴリ穴が空いてるという勝手なイメージがあったんですが。。
少々真鍮砲身のほうが長かったので、↑のように片方はキットのままで、
長さを合わせながら、バイスで穴掘って、取り付けて行きました^^
もちろん・・・折れた原因でもある艦橋に当たってしまう3番砲塔の砲身は
若干詰めて取り付けました。これでもう当たらんでしょう・・・w


Chokai90.jpg
休みの日の一気作業!?と言う事で、細々した部品、数のある部品を
ワリバシで固定して塗装していきました^^


Chokai91.jpg
鳥海の主砲、高角砲のキャンバスや敷波の主砲キャンバスに筆で
塗り分け中^^
後から始めた敷波と工程がカブってます、ちょうどイイ塩梅ですね^^
艦載機も最後の最後に残さないように><今のうちにちょっとづつ、
進めていきます。今回は長門の零観みたいに作りこみません><
キット自体はピットロードです^^
今回プロペラが2枚と4枚なので、手持ちのエッチングペラも使えません
素組でいっちゃおう・・・


Chokai92.jpg
Chokai925.jpg
復活した20.3cm 主砲!プラより細身だったせいか、すごくシャープですね!
なんだかんだって、元からパーティングラインも無いし砲口は開いてるし。
みなさん、こぞって交換したくなるのも分かりますねぇ・・・
キット+穴あけも悪くは無いんですけどねー。
出口も穴開けたりで触ることも無いから角?エッジがシャープです。
ココどうしてもキット加工だと少しモッサリしてしまう。。ココが鋭いと、1/700
のスケールだとグッと精密感が出ますねー。ああ・・・また、、、
新たなアフターパーツの魅力にやられた・・・お財布の中身が;;


Chokai93.jpg
後楼はコレで完成、、ですクレーンの滑車はあとからつけます。
マストの塗りわけ、白帯は今回は白デカールでしました。長門の
時は筆塗りだったんですがこっちの方がシャープにラインが出ました^^
今悩んでるのは艦載艇ですね、、とりあえず乗せてるのは9mカッター
でホントは12m内火ランチかな、説明書だと、どちらか選択式です。
他の艦載艇も作例など見てると説明書と違うものもあるので、、
悩むところです^^

プロフィール

Author:模型を辞めちゃってる者
休止してます過去の遺物ばかりです。ヘタクソモデラーなのでぜひともスルーして下さい。

WEBコン(参加中)

重巡洋艦祭り
1/700WL重巡限定!
当工廠は、アオシマ利根で
参加しています

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード

 |  未分類 | その他 リンク、日常 | その他 レビュー系・模型情報 | .製作休止中;; 1/350 摩耶1944 | 艦船-完成♪ 1/700 長門1944 | .製作休止中;; RX78 ガンダムver.2.0 | .製作休止中;; 1/700 リシュリュー1946 | 艦船-完成♪ 1/700 鳥海1942 | 艦船-完成♪ 1/700 敷波 1944 | 艦船-完成♪ 1/700 ちょうかい | 艦船-完成♪ 1/700 扶桑1944 | .製作休止中;; 1/48 九九艦爆(D3A1) | 艦船-完成♪ 1/700 陽炎1941 | .製作休止中;; 1/700 瑞鶴 1941 | 艦船-完成♪ 1/700 阿武隈 1941 | .製作休止中;; 1/700 飛龍1941 | 艦船-完成♪ 1/700 金剛1944 | 艦船-完成♪ 1/700 利根1941 | .製作休止中;; 1/350 翔鶴1941 | .製作休止中;; 1/700 龍驤1941 | 他ジャンル製作中♪ 1/24 LEXUS IS250 | .航空機-完成♪ 1/72 P51Dマスタング | .他ジャンル完成♪ 1/48 M4シャーマン | .航空機-完成♪ 1/48 隼三型甲 | .航空機-完成♪ 1/48 零機52丙型 | .航空機-完成♪ 1/72 雷電21型 | .航空機-完成♪ 1/48 天山艦攻 | .製作休止中;; 1/72 VF-25F (アルト機) | 艦船-製作中♪ 1/350 U-Boat ?B | 艦船-製作中♪ 1/700 蒼龍1941 | 航空機-製作中♪ 1/72 F-16CJ | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 過去の遺物
Powered by FC2ブログ. まとめ
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。